PLATFORMワークショップ@岡山市

<開催日時>

10月28日(日) 14時~16時(13時30分開場)

(次回は11月11日の午後に開催予定です)

 

<参加費>

3,000円(当日会場にて現金でお支払いください)

 

<会場>

岡山市立岡西公民館 和室

下記マップの他に、岡山市公式ページ内の施設周辺地図(外部リンク)も参照ください。

<アクセス>

JR

吉備線備前三門駅から徒歩7分

(グーグルマップ上の「桃太郎線」というのは、「吉備線」の愛称です)

岡電バス

岡山駅西口から西署前・花尻入り口・神道山行き 下伊福二丁目バス停から徒歩7分

中鉄バス

岡山駅から三門経由国立病院行き・稲荷山行き・大井行き・吉備高原都市行き 三門二丁目バス停から徒歩7分

お車

岡山インターから約20分

(会場施設には、23台分の駐車場と、1台分の身体障がい者等用駐車場があります)

 

<持ち物>

動きやすい服

身体を締めつけないものであれば、普段着ている服でも大丈夫です。基本的に裸足でワークを行うので、専用の室内靴なども必要ありません。

 

<ワークの内容>

呼吸法、瞑想法、内観法、感覚稽古、体幹エクササイズ、合氣のワークなど

※いずれも武道や舞踊の経験の有無にかかわらず、実践可能です。

 

<ワークショップの目的>

PLATFORMワークショップでは、主宰者(湯浅)がこれまで稽古してきたダンスや武道の身体操作からその「エッセンス」を取り出し、それを誰もが体験できるような形にしてワークをおこなっていきます。

ワークをおこなうことで身体の感覚が深まり、心は静かに落ち着いていきますが、こういったワークの効果は、なにかしらのスポーツや舞踊、武道などをしている人にとって役立つことはもちろん、普段は特に運動をすることのない人にとっても大いに意味のあるものです。

また、PLATFORMのワーク全体には、「生命力を高め、より活き活きと生きられるようになること」と、「自分自身をより深く理解し、『自分の中心』に落ち着くこと」という二つの大きな目標があります。「生命力豊かにより活き活きと生きる」ということと同時に、「自分を知って、より自分らしく生きる」ということを目指してワークをしていくことになります。

ただ、ワークショップは「日常的な稽古・練習の場」ではなく、あくまで「物事の『エッセンス』を体験するための場」です。それゆえ、「参加者にわずかでも『本質』を体験してもらい、普段の生活にそれを持ち帰ってもらうこと」を優先して、ワークを実施していきます。言い換えれば、「大事なこと」をギュッと凝縮した形で提示するワークショップとなります。

集中して楽しみながら「本質」を体験したら、それをどうか日常の生活に持ち帰って、自分のペースで育てていってみてください。それによって、きっとより多くの発見や、大きな変化が体験されることでしょう。

 

<問い合わせ・参加申込み>

ワークショップへの参加申込みは、下記アドレス宛てにメールをお送りください。

主宰者へのご質問やご相談などもお気軽にどうぞ。

 

PLATFORM主宰 湯浅和海(ゆあさかずみ)

k.yuasa59@gmail.com