今後の稽古日誌について

更新が遅れてしまって、すみません。

先週の後半から体調を崩しておりました。

 

今年に入ってから水曜の合氣道クラスも毎週行うようになり、日誌の更新頻度も上がっていたのですが、実際に全部書いてみたらけっこうきつかったです。

そろそろ毎回書くのは限界かもしれません。

 

去年までは、ダンスクラスが参加者不在で開催できないことも多々あり、「一週間に火曜の合氣道クラス一回分だけ書けばOK」という状況もよくありました。

もともと、コンスタントに文章を書くのは「思考と感性の基礎トレーニング」だと思って続けていた部分もあるのですが、さすがに今の教室の状況で開催した分を全部書いていると、思考や感性がゆっくり熟成するだけの時間が取れません。

氣力や体力の問題だけでなく、書く内容の充実のためにも、今後は書く頻度を少し落とそうと思います。

 

また、それとは別の理由から個人的に思うところがあり、稽古日誌の書き方も変えることを考えています。

具体的にどう変えるかはまだ未定ですが、レッスンやお稽古でやった個々の内容については、今後はあまり書かなくなると思います。

レッスンやお稽古で行ったワークについて、「自分の復習のためにぜひ知りたい」という会員の方は、お手数ですが、私のほうまで直接お尋ねくださいませ。

 

ひとまず今日はご報告だけ。

 

次の記事へ

前の記事へ