全身に呼吸を通す(呼吸法解説)

撮影日時 2015年3月24日(火)17時頃

撮影場所 王子スポーツセンター柔道場

 

今回は、合氣道クラスで毎回行っている呼吸法の一つをご紹介します。 

この呼吸法を続けていると、次第に瞑想状態に入っていきます。

身体が整い、呼吸は深まり、心の波も静まってくる。

そのような状態であれば、簡単に相手に攻め入られることはありませんし、人や物と調和して動いていくことができます。

 

私達が投げたり固めたりといった稽古をするのは、万物と調和するような呼吸が維持できているかどうかを、相手の身体を使って詳しく検証していくためです。

調和していれば、相手を投げるのに力はさして必要ではありません。

しかし、調和が崩れれば、すぐに身体に無理が来ます。

その違いを丁寧に感じていくのが、合氣道のお稽古なのです。