【ダンス04/30】分かち合いましょう

クラス:ダンス

日 時:2015年4月30日(木)・19時~20時30分

場 所:コミスタこうべ302号室

参加者:4名

 

内 容

  • 足と脚のグルーミング
  • 手と腕のグルーミング
  • 肩をゆるめる
  • 鳩尾をゆるめる(邪気の吐出)
  • 下丹田を活性化するワーク
  • 肩の一点を意識して動かす
  • 両の手の指をグルグル回す(空間認知、左脳と右脳の分離)
  • 骨盤の一点を意識して動かす
  • 胸骨時計

(休憩)

  • アップとダウン
  • 胸骨の軌跡を意識する振り付け

 

雑 感

4月のレッスンもこれで終わり。

記録を見ると、今練習して理得胸の中心を意識する振り付けは、三月の頭からやっているようなので、二ヶ月続けてきたことになります。

そろそろまた新しい振り付けを作るか、ひさびさに即興の稽古もしてみたいと思っていますが、まだまだこの振りを深められる余地は残っているので5月いっぱいはやろうかな。

三ヶ月に一回くらいのペースで中心となるテーマを変えていくのが、人の身体が変わる速度にも合ってる氣がするし。

 

参加者は全部で4名。

ダンスクラス会員2名とビジター参加が2名です。

会員のお二人は熱心に毎回参加されていて、私自身もたくさんの刺激をもらっています。

人間というのは、誰かが熱心に話を聞いてくれていると、それだけでいろんなアイデアが湧いてくるものなんですね。

教えることを通して、私も多くを学ぶことができております。

ありがたや。

 

ビジター参加の方のうち一人(私の知人)はダンスクラスに初めての参加だったこともあり、後半はついていくのがちょっと大変だったかもしれません。

合氣道に比べれば、そこまでたくさん覚える必要のあることってないですが、踊るときの「ノリ」はそこそこダンスクラスの雰囲気に慣れていないと出しにくいかと思います。

 

休憩時間には、生徒さんの一人が買ってきてくれた姫路土産のピロシキを、みんなで一緒に食べました。

こういうのって楽しいですね。

思えば、何か食べ物を分け合えるだけの生徒数も、ちょっと前まではいませんでしたし。

 

PLATFORMでダンスを教え始めて、あと一ヶ月で丸三年になります。

人が来て、去って行って、また別な人が来て…。

あんまり続けて通う人って今までいなかったですけれど、そのへんはやっぱり私の敬意が足りなかったためでもあったように思います。

 

合氣道と違って、ダンスクラスには「教えるときの基本フォーマット」みたいなものがないですから、教室を開いた最初のうちはけっこう緊張してました。

毎回、「こんなんでいいのかな…」って悩んだし、生徒さんの反応に怯えてもいた。

「生徒の人は自分のお金と時間を使って習いに来てくれているのだ」という事実も、「来てくれてありがたいなぁ」とはなかなか思えず、むしろ「頑張って期待に応えなきゃ」というプレッシャーとして作用していました。

 

のびのびした心持ちで指導ができるようになったのは、本当に最近のことです。

この「のびのびした心持ち」を、参加者の方々にも持ち帰ってもらえたらなぁ、と思います。

まあ、「PLATFORM土産」ってことで(笑)

 

次の記事へ

前の記事へ