しばらく日誌の更新が減ります

最近、季節の移り変わりに伴って、氣力の減退が感じられてきました。

毎年夏になると、私の生産性は春に比べてガクッと落ちます(ひどいときには十分の一以下まで下落します)。

具体的には、文章がほとんど書けなくなり、教えていても刺激的なアイデアが思い浮かばなくなる。

 

今年もたぶんそうなると思います。

また秋になる頃には活発に情報を発信するようになると予想されますが、しばらくは「あまりぱっとしない日々」が続くはずです。

いつもはここで無理して何か絞り出そうとして潰れてしまい、結果として余計に生徒さん達に迷惑をかけておりますから、今年は「湯浅は夏になると生産性が低くなるもんだ」ということでみなさんにはご容赦いただきたいと思います。

 

ということで、今月と来月あたりまでは稽古日誌の更新が無かったり、コンテンツが「イマイチ」だったりするかと思います。

ただ、今の私にとっては「場を存続させること」が何より大事なことなので、無理をしないで夏を乗り切ることを優先させたいと思っています。

「頑張ること」を諦めて、「乗り切ること」は諦めない。

そういう頑張り方もあると思いますので。


ではでは~。

 

次の記事へ

前の記事へ