2015年8月15日(土) 合氣道

8月13日のダンスクラスは、私の体調が優れずお休みでした。

道を歩いているだけでフラフラしてしまい、心配した通行人が救急車

を呼んで病院に搬送されました。

でも、幸い大したことはなかったようで、その日のうちに家に帰れました。

相変わらず、体調管理がさっぱりできない合氣道家であります(すみません)。

 

・2015年8月15日(土)

参加者は凱風館の初心の方がお一人のみ。

今回もマンツーマンでした。

「平日に来られない人が入会に踏み切れるように」という狙いから開催している土日の稽古なのですが、実態としては、凱風館に所属している白帯の人たちの補講の時間になっております。

そろそろ昇段級審査の時期ですし、凱風館からの利用者はますます増えるではないかと予想しています。

 

さて、この日は足捌きと体術をたっぷり行いました。

普段の凱風館の稽古では、足捌きだけを取り出して練習する機会はほとんどありませんので、こういうときに初心の人には「こんなのもあるんです」という紹介くらいはしておこうと思っています。


体術は正面打ち。

マンツーマンだと、ずっと二人で技を掛け合う形になるので、進行速度がたいへん速いです。

そのぶん、短時間のブレイクをたくさん取って、雑談したり水分補給したりしました。

参加された方は、色々と質問したいことも溜まっていたようで、質疑応答の時間も設けました。

やっぱり、ただ技だけ稽古していたもわからないことはありますからね。

 

再来週の土曜は演武会です。

うちの会員からはこれまで演武に出た人が一人もいないのですが、今年はどうなるかしら。

参加を無理強いするつもりはないですけどね。

 

次の記事へ

前の記事へ