最後のお稽古

2012年6月に始まったPLATFORMの活動も、今月で終了となりました。

4年に満たない短い間でしたが、実に様々な方と出会い、色々な気づきをいただけた場でした。

会員の皆さまや、お世話になった方々には、本当に感謝しております。

 

3月27日の日曜稽古と29日の最終稽古では、会員の方の他に、凱風館の方が多数お越しくださり、たいへん賑やかな稽古となりました。

私としては、「最後だからこれだけは言っておきたい」というよりも、「最後なのだから余計なことは気にせず、のびのび稽古して欲しい」という想いで指導をしました。

この「のびのびと行う」ということこそ、むしろ一番言いたかったことでもあったのですが、それは和やかな雰囲気の中で自然と現れ出るものであって、私のほうであれこれ注意すればするほど「のびのび」からは遠のいていってしまいます。

なので、「最後の稽古はあまり細かいことは言わずにおこう」と心に決めていたのです(まあ、それでもけっこう細かいことを言ってしまった気もしますが)。

 

さて、PLATFORMの活動はこれで終了となりますが、教室の記録として、稽古日誌と動画の一部は残しておこうと思います。

もし誰かしらの稽古の糧になるようであれば幸いです。

 

それでは、皆さま、本当にありがとうございました!

 

次の記事へ

前の記事へ